お知らせ・トピックス

06-6708-7061

お知らせ・トピックス

news・topics

大阪市平野区にある
松田クリニックからのお知らせ

  • 2018.12.10

    転倒する場所

    ころんで腰や背中を痛めて当院へ来られる方は以外にも自宅が多く 居室、寝室 玄関 廊下 が挙がります。原因としては新聞、雑誌、電気コード、玄関マットなど何かにつまづいたり足を滑らしたりもありますが、何でもないところでの転倒もあります。手すり、滑り止めをつけることも重要ですが 新聞、雑誌を置かない 電気続きはこちら

  • 2018.11.15

    帯状疱疹後神経痛の増加?

    今年は例年に比べて帯状疱疹にかかられる方が多い印象があります。台風や地震、猛暑など日常のストレスも関係している可能性はあります。帯状疱疹による神経痛は気温が下がると強くなることがあります。神経痛として固定してしまうと治療効果は余り望めなくなるため早めの治療が効果的です。 季節の変わり目で体調を崩す方続きはこちら

  • 2018.11.13

    圧迫骨折(いつの間にか骨折)

    腰痛や背中の痛みで来院される高齢の方には骨粗しょう症を伴っている事が多くみられます。「いつの間にか骨折」と呼ばれる脊椎の圧迫骨折は骨粗しょう症の症状です。女性の方に多いですが、男性にも時々みられます。別の部位の痛みで来院されレントゲン検査で見つかる方も多く、痛みの治療と並行して骨粗しょう症の治療を始続きはこちら

  • 2018.04.17

    ストレートネック

    ストレートネックはスマホやパソコンを行っている時や「猫背」が原因として多いと考えられています。肩こり、頭痛、めまい、吐き気と言った頚部からくる症状以外に自律神経の乱れや胃腸障害などを伴うことがあります。予防としては「体操」ですが「うつむき姿勢」を避けることも重要です。スマホやパソコンを触っている時は続きはこちら

  • 2018.03.02

    腰と足の鈍い痛み

    「強い痛みは軽減してきたが、重い、鈍い痛みが腰やふくらはぎに残っています。」夕方以降は症状が強くなることが多く、坐骨神経痛の強い状態に戻ってしまう方もいます。症状が戻ってきている場合は、早めに治療を受けることで以前よりも早く軽減できることが多いです。続きはこちら

  • 2018.02.23

    頭痛

    最近は薬局で簡単に「痛み止め」が手に入ります。病院に行くのが面倒、時間が無いなどの理由で先送りして、症状が強くなってから来院される方が多いです。頭痛にはいくつかの種類があり多くは「緊張性頭痛」ですが、私たち医師の言う「片頭痛」の方はかなり辛い思いをしていることがあります。最近は「薬物乱用頭痛」もあり続きはこちら

  • 1
大阪市平野区

松田クリニックのご案内

所在地

大阪市平野区背戸口1-12-103

アクセス

地下鉄 平野駅から徒歩10分
駒川中野駅から徒歩12分

駐車場

クリニック南側に専用駐車場 7台有り。

診療時間

休診日

木・土の午後、日曜祝日

診療科目

ペインクリニック/内科/整形外科/リハビリテーション科

pagetop