帯状疱疹後神経痛と糖尿病

06-6708-7061

お知らせ・トピックス

news・topics

帯状疱疹後神経痛と糖尿病

  • 2021.03.16

    帯状疱疹後神経痛となり当院で神経ブロック療法で通院されている方の中には「もう少し早く来ていれば楽だったのに」と後悔される方がいます。確かにこの痛みは早期治療が非常に重要です。糖尿病を合併されている方は帯状疱疹になった段階から神経ブロック療法を開始する必要があるとも言えます。糖尿病の方は、痛みの治療が効きにくいだけでなく内服薬の副作用などで治療に制限が多くみられるため、神経ブロック療法は有効な治療手段となります。phn3.jpg

pagetop