帯状疱疹と糖尿病

06-6708-7061

お知らせ・トピックス

news・topics

帯状疱疹と糖尿病

  • 2019.05.17

    phn12.jpg約1~2ヶ月前に帯状疱疹となった方の来院が増えています。これらの方に多い合併症が「糖尿病」です。糖尿病は疼痛のコントロールが困難なことが多く、帯状疱疹発症後の期間が長いとなかなか治療効果が得られないこともあります。「夜間に痛みで目覚める」「服が擦れると辛い」などの強い帯状疱疹痛が続いている方は、早期にブロック治療を始める事をお勧めします。

pagetop